単行本発売記念ボイスコミック公開『鬼切丸伝』14巻 10月26日発売!

数々の映像化、舞台化を経た、“鬼を斬る”退魔アクションの決定版。


株式会社リイド社(所在地:東京都杉並区、代表取締役社長:齊藤哲人)は2021年10月26日(火曜日)に、『鬼切丸伝』14巻(楠桂)を刊行いたします。

内容紹介

“歴史に潜む鬼を斬る!” 退魔アクション「鬼切丸」シリーズ・最新14巻!!

 1992年から2001年まで『少年サンデー増刊号』『少年サンデー超』(小学館)で連載され、単行本全20巻、そして数々の舞台化、映像化を経た傑作『鬼切丸』。その最新シリーズとして語られるのは、「鬼切丸の少年」が平安〜江戸時代を舞台に活躍する本作、『鬼切丸伝』の物語である。天才女流作家・楠桂が描く「日本史の闇と鬼切丸の少年との戦い」に要刮目!!

●歴史の闇には「鬼」に連なる真実が隠されている…。

 人を超越した圧倒的な力を持つ鬼。その肉を断つことのできる神器名剣「鬼切丸」を携えた少年は、人間の天敵である鬼を倒す日々を送っていた。

 第14巻は、天下人の血を引きながら、不遇の扱いを受けた、結城秀康、永見貞愛の語られざる秘話「徳川けもの鬼異聞」、愛猫すらも巻き込んだ佐賀藩のお家騒動、その裏に潜む鬼を描く「鍋島猫鬼騒動」を収録。
 さらにか弱き者を鬼に堕とす“鬼おろしの怪異”が登場。多くの人が命を落とした戦国時代、惨劇の地を巡りながら無辜の民を鬼へと変ずる怪異の望みとは……。

 日本史の闇、鬼を生み出す人の業に光を当てるエモーショナルロマンスアクション! 天才女流作家・楠桂が描く「日本史の闇と鬼切丸の少年との戦い」に刮目せよ!!


『鬼切丸伝』14
『鬼切丸伝』14

『鬼切丸伝』14
『鬼切丸伝』14

14巻発売記念ボイスコミック公開

単行本14巻発売を記念して、鬼おろしの怪異が初めて登場する『三木の干殺し鬼』(14巻収録)のボイスコミックをリイド社公式Youtubeチャンネルにて10月26日夜に公開致します(詳細な時間は作品公式Twitterよりお知らせ致します)。

鬼切丸の少年役は人気舞台俳優の渡辺和貴さん、鬼おろしの怪異の柊役はVtuberの紗彩木ひそりさんに演じて頂きました。鬼気渦巻く鬼切丸伝の世界の一端をご堪能ください。

▼リイド社YouTubeチャンネル

▼鬼切丸伝公式ツイッター

帯にて色紙プレゼント企画実施


『鬼切丸伝』14巻 プレゼント企画
『鬼切丸伝』14巻 プレゼント企画

直筆完全リクエストイラスト色紙

コミックスお買い上げの方の中から3名様に、直筆完全リクエストイラスト色紙をプレゼント! 桂作品ならばリクエスト内容は何でもOK!!

ボイスコミック公開記念キャストサイン色紙

「三木の干殺し鬼」のボイスコミック化を記念して、ボイスコミックキャストのサイン色紙を、同じくコミックスお買い上げの方の中から3名様にプレゼント!

著者 楠桂

1981年、15歳で集英社の第14回りぼん新人漫画賞で準入選。同年デビュー。少女漫画・ファンタジー・ホラーなど幅広いジャンルで活躍。代表作にはアニメ化、TVドラマ化もされた『八神くんの家庭の事情』、『鬼切丸』(ともに小学館)がある。近作に『おれのキングダム』(全12巻/小学館)、『おれん家フォークロア』(白泉社)など。

概要

作品名:鬼切丸伝 14
著者名:楠桂
ISBN:978-4-8458-5798-2
ページ数:192p
判型:B6
発行日:2021年10月26日
定価:700円(税込)
社名  : 株式会社リイド社
所在地 : 〒166-8560 東京都杉並区高円寺北2-3-2
代表  : 代表取締役社長 齊藤哲人
創業  : 1960年4月
設立  : 1974年11月
事業内容: 出版事業
URL   : http://www.leed.co.jp/